あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

モラルハラスメントに負けない


この前、娘夫婦が帰ってきた時に、一泊するというので、前の晩に朝食用の豚汁やちょっとしたおかずを作り置きしてアパートに帰ってきました。

 

友達夫婦を訪ねると言っていたので、帰宅は遅いはず。

その間、モラハラ夫と2人で家にいるなんて緊張が抜けず息苦しくなります。

なので、おかずを作ったらアパートに帰りました。

自宅のお風呂は汚いし、床はネチャネチャするし、布巾などは、カビがはえているせいか、増毛スプレーの付着したテーブルを拭くからか、真っ黒けになってます。

汚いと思って新しい布巾を出しておくと、次に見た時には真っ黒になってるんです。

平気なんだろうか

私は気もち悪くて鳥肌が立ってきます。

私は特に綺麗好きでもないけど、これは駄目でしょう。

 

この時に、前から計画していた今週末の帰省のことをモラハラ夫に言いました。

前持って伝えてしまうと、わざと、自分の旅行の予定とすり替えて、私を出かけられないようにするからです。

どっちかが家にいないと、モラハラ犬タロの世話をする人がいないからです。

もともと、夫が犬を飼い始めたのは、私が自由に出かけられないようにするため。

だから、私が友達との旅行を夫に伝えると、同じ日程で自分が家を開けてしまうんです。

意地が悪いでしょ。

これがモラルハラスメント。

 

そうされるのを防ぐために、ぎりぎり1週間前になって伝えたんです。

そうすると、どうでしょう

「はあ?!」

怒った怒った(笑)

娘夫婦がいたから、そんなにはキレられません。

ざまあみろです。

夫にお伺いを立てずに決めていることに腹が立ったみたいですが、邪魔される云われはありません。

 

モラハラ夫は、どうしたら奥さんを落胆させることができるか、がっかりさせられるか、そんなことしき考えてませんから、その特徴を知った上で、行動しなければなりません。

 

ぎりぎり伝えたこと、他の人がいるところで言ったこと、成功例です。

モラハラ夫は他人から、どう見られているかをとても気にしますから、キレたいのに、キレられないのは、かなりのストレスだったでしょう。

 

たぶん、仕返しを考えているでしょう。

やっぱり自宅に毎月届く趣味の冊子が見当たりませんでした。

「毎月届いてるんだけど知らない?」

と言ってみました。

「そんなの知らないよぉ!」

と言いながらもニヤとしたのを見逃しませんでした。

やっぱり、情報紙と知り、私の目の届かないところにしまってるんでしょう。

そんなことして何になりますか?

バカみたいです。

 

実母も私宛に届いた手紙が、気に入らない人だとわざと私の目が届かないようにしてました。

後から「何通も出したし、電話もかけたけど」と、連絡をとらせないように仕向けるんです。

情報や人から付き合いを遮断するためです。

することが本当に幼稚。

 

楽しいことを考えましょう。

今週末お出かけしてきます。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村