あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

モラハラ夫は奥さんが嫌いな事を熟知している


昨夜、晩御飯を作りに帰った時間は途中、父におかずを持って行った時間を引いてちょうど2時間だった。

この間、しれーっと夫の口座から15万を引き出したことをうるさく言われるかと思ったが、なんにも言われずにホッとした。

こうしていつも夫の顔色を窺う癖がついてしまっている。

 

相変わらず、玄関を入るなりツンと鼻をつく異臭がする。

酸いような臭ったような変な臭い。

 

お盆休みにはまた娘夫婦が帰省する予定で、できれば綺麗にして迎えてあげたいけど、毎日立ち仕事で働いている身では、限界がある。お風呂掃除が精いっぱいかも。

 

アパートにやってきてから、さらに夫の洋服や雑貨や家庭用品など物が増えていて、部屋の隅には埋めるように物が置いてあり、これは私が自宅に住んでいる頃から変わらない。

除けて綺麗にしておくと、また同じ場所に物を置く、といったイタチごっこのような片付け。

今考えると、それも嫌がらせですよね。

螺旋階段を昇り降りして出口が見つからない、そんなモラハラ夫との暮らしはそんな感じ。

 

夫は私が嫌なことをよく知り尽くしている。

●物が増えること

いらない物や着ない洋服などは処分して整理整頓したいのに、片付けを始めると機嫌が悪くなり「何で今そんなことをするんだっ!」と威嚇する

 

子供のおもちゃをどんどん増やした。

片付けるのが大変だから「買って来ないで」と言うと、「ぼくの小遣いで好きで買ってるんだからいいじゃないか」とよく言われた。

子供達に自分の物と認識させて大事に扱うことを教えたかったのに、どんどん増えるおもちゃやカードに辟易した。

冷蔵庫や食品庫に次々買っては入れておき、私が気が付かないと「腐らせた!」と言って怒られた。

買うんなら自分で管理してほしいですよね

整理整頓しておくと、その場所を埋めるように物を買ってきたり処分すると同じ物をまた買ってきたりしてましたね

食卓テーブルの上にはお花だけ飾りたいのに、調味料を並べて置いておく、片付けると怒鳴られたので、そのまま

●汚いこと

1日の最後くらい綺麗なお風呂に浸かりたいのに、水を垂らすだけの風呂掃除で、周りはぬるぬる

増毛スプレーの黒い粉が浮いている

「洗剤使って洗ってくれん?」

そんなことを頼んだら

「気にいらなきゃあ、自分で洗えっ!」と怒鳴る

●作った料理に文句を言うこと

どんなものを出しても重箱の隅をつつくように文句をつける。

「文句を言わないで欲しい」と言おうものならブチキレる。

(いったい、親はどんな躾をしたのだろう)

食事編はこちらから

モラハラ夫食事編 カテゴリーの記事一覧 - あすみとモラハラ夫との卒婚生活

 まだまだ沢山あるけど、書ききれないので、今日はこの辺で。

モラハラ夫と暮らす人は共感してくれるかも知れませんけど、普通の旦那さんと暮らしているひとにはわからないでしょうね


 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪