あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

本契約へ


さっき、やっと不動産屋さんから返事がきました。

今週 本契約で、代金振り込みます。

いろいろあわせて40万円を超えてしまいました。

 

本契約を済ませたら夫に伝えようと思っていますが、どうなることでしょうね。

 

この度のこと、もし息子の言葉がなければ、私は罪悪感でいっぱいになっていたかも知れません。

www.hyumama.com

晩の7時か8時にしか帰って来ず、休みの日には友だちと出かけることが多かった息子。

無口で、余計なことは言わない性格なのに、「お母さんが全然 楽しそうじゃない」と言ってくれたこと。

ちゃんと見てくれて、考えてくれてたんだと思うと、嬉しくて胸がいっぱいになりました。

 

自粛中から自分はこれで良かったのかと、自分の人生を見つめ直すために始めた片付け。

www.hyumama.com

壊れたコピー機や暖房器具、使わなくなったものが押し込まれていた納戸も

f:id:hyumama:20201213165039j:plain

 ↓↓↓↓↓

f:id:hyumama:20201213165124j:plain

 ここまでになりました。


片付けているうちに4人の子供達の写真がたくさん出てきました。

幼稚園、小学校、運動会や発表会、修学旅行、サッカーの試合で頑張っていた写真もたくさんです。

中学校、高校、お弁当作りと部活の送り迎えに明け暮れました。


どの写真もみんな笑って楽しそうです。


子供達がこの家で楽しく過ごせて良かった。


私は今住んでる 自分の家が大好きでした。

子育てが終わったら、夫と2人、美味しいものを食べに出かけたり、景色の良いところへ旅行にいくんだとばかり思っていました。

そして、子供が彼氏や彼女を連れてきたら、広いリビングに迎え入れ、みんなでワイワイ、珈琲とケーキでおしゃべりをし、孫ちゃんが遊びに来たら、この家でみんなで相手をして遊んであげるんだと思ってました。


それなのに、それに反して私は今、家を出ようとしています。

どうしてこうなるのかよくわかりません。

でも、たぶんこの方がいいんです。



納戸の片付けで、最後、上の写真を撮った時、(えっ?)と、

気のせいか、周りからパチパチという拍手と、ひそひそと嬉しそうな話し声が聞こえてきたような気がしました。


物にはみんな命があり、納戸にいても居心地良い場所が良いはず。

使い終わったものには、丁寧に「長い間ありがとう」を伝え、処分しました。


まだ使えそうなものはフリマアプリで売り、それでもダメなときには、地域のリサイクルセンターへ持って行き、寄付してきました。


おかげですっきりしました。


私は(また、ここに帰ってくるから少しの間、ごめんね)

物達にそう伝えました。


今年は疲れた。

こんなに疲れた1年はありませんでした。正確には1年半ですね。


またきっと楽しくわくわくするような出来事がある。そう信じています。

 

 

 

共感できるブログがたくさんあります

こちらから


50歳代ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村