あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

アパートで暮らしたいと伝えた後のモラハラ夫の変化 2


今日もいい天気 洗濯物が気持ちよく乾く

f:id:hyumama:20201025133717j:plain

 

 

夜中に階段を挟んだ隣の寝室から夫の叫び声が聞こえた。

 

夜中にホラー映画でも見てるのかなと思ったが、朝起きてきて夫に聞いてみたらどうやら悪夢にうなされたらしい。

 

私に「首を絞められた」と言うのだ。

(  ̄▽ ̄)超リアルで可怪しかったが、たしか以前にも同じようなことがあったと思う。

 

「アパートで独り暮らしをしたい」と伝えてから、少し低姿勢の夫。

そこそこ世間体を気にするので、私に家を出られるとまずいだろうし、実家の片付けも使用人の私に丸投げしようと思っているだろうから、出ていかれては困るだろう。

 

今日はお昼にチャーハンを作ってくれたし・・・

たぶんそれは、朝からキッチンの1番上の引き出しを整理し始めた私を見て、(家を出ていく準備)と思ったのかも知れない。

 

片付けと掃除はモラハラ夫を変えられるかも知れない

 

キッチンの1番上の引き出し  before

f:id:hyumama:20201025133903j:plain

整理整頓しておくと、コンビニでもらってくる箸やスプーンを上から入れるので、すぐに開けられなくなるほどてんこ盛りになる。

「箸もらってこんで」

と言ったこともあるが、不機嫌になったので以来言わないようにした。

 

これだけ環境問題が騒がれているのに、使わない箸などもらわなきゃいいのにと思うが・・・。

 

お弁当作りをしていた時のアルミカップやピックなど、処分したらafter

f:id:hyumama:20201025134401j:plain

 

これで、今度から突っかかることなく開けられる。


空いてると思うと、次々買ってくる夫。とにかく捨てないことには整頓整頓できないので、容赦なく捨てて無言で抵抗したいと思う。





 

共感できるブログがたくさんあります

こちらから


50歳代ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村