あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

独り暮らしを承諾した裏にモラハラ夫の隠された計算


今日も仕事が終わったらアパートに直行。
帰りにモンブランのケーキと、ミネラルウォーターを買って帰りました。
『お茶のいっぷく』のブロガーさんと一緒で、私もモンブランが大好きなんです。
ミネラルウォーターは美味しいコーヒーを入れるため。
昨日、アパートの水道水で入れたコーヒー、いつも家で飲んでいたものを持って行ったのに、苦いというのか・・・錆びの匂いがしたというのか・・・
家には浄水器をつけていてアルカリイオン水でコーヒーを入れているので、水のせいかなと思ったのです。

ミネラルウォーターで入れたコーヒーはいつもの美味しいコーヒーでした。
水が違うだけで、全然違いますね。
やはりお料理するときもお水に気をつけなければなりません。


f:id:hyumama:20201229232146j:plain


「アパート暮らしをしたいと言った時にお父さんにキレられなかった?」と心配していたママ友に聞かれました。

「ううん、大丈夫だった、上手に言ったしね」
「そっかあ、傍に息子さんもいたしね」
「うん、そうそう」

息子の手前、理解ある風にしたんだと思う。
何よりも、モラハラ夫の1番の目的は、母からもらった遺産や管理している父の貯金額を把握すること。そして減らすこと。
モラハラ夫にとって私は奥さんじゃなく、使用人、下僕。
常に自分より上か下か、すべてを把握し、管理下に置いておかなければ気が済まない人間。

減らして少なくなったら、私の生活は夫の年金に頼るしかなく、生活費を盾に無理難題を言って私が愕然としたり落胆する顔を見て満足する、それがモラハラ人間の特徴。


アパート暮らしを承諾したのは、自分の収入の中から家賃を払い、足らないところを
「父の年金でまかなうから」
とあえて伝えたことで、計算高いモラハラ夫は、把握できないお金を減らせることができると考えたに違いない。

アパートでの独り暮らしに理解を示した裏で、モラハラ夫の思考は別のことを考えている。

モラルハラスメントを理解し、その特徴を知ることで、自己防衛のために前持って準備や対策をたてることはとても重要なことと思う。










共感できるブログがたくさんあります

こちらから


50歳代ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村