あすみとモラハラ夫との13000日

毒親育ち モラハラ夫 エッセイブログ

その原因は誰にあるの?


また歯が欠けた。

右奥歯の被せがとれて、左上奥歯もなく、咀嚼ができない状態で、無理に噛んでたせいか、被せのとれていた歯が欠けた。
欠片が結構大きい。

予約前に歯医者にいかなければ・・・

f:id:hyumama:20200820163239j:plain

夫がお盆休み中に見た羽鳥さんのモーニングショーで、自律神経のことについて放映していたらしい。

頭痛がしたり、肩こりが治らなかったり、夜眠れなかったりするのは、どうやらこの自律神経の乱れによるものらしく、病院でも、内科などではわからないらしい。



私も昨年、夫が急に「3月で仕事をやめるからな!」と言い出した時には、どうやったら、やめないように説き伏せることができるか、頭が痛かった。

モラハラ夫にとって私はただの下僕、使用人。
私の言うことに聞く耳をもたない。

「それじゃあ、生活が成り立たないよ?」

「知るもんか!」

「じゃあ、学費はどうするの?」

「知らないよ!自分で考えろ!」
「親にもらった金で払えばえじゃないか!」
「もっといい仕事探せばいいじゃないか!」

50過ぎてのハローワーク通い、何の特技もスキルもない専業主婦だった私には、正社員の口など本当になかった。

たまたま目にした今の職場。1番の任務は早く行って倉庫の鍵を開けること。パソコンの準備、あとは接客補助。
私にできるのはそのくらいのこと。残念だけど。

やっとこさ見つけた職場だと言うことを夫もわかっているはずなのに。



もし、3月でやめていたら、この4月から月にマイナス20万円の暮らしで、遺産を運用していた下がった株式を100万円以上の損切りで売らなければならなかった。
それに、子供の生活費の一部にしてもらっていた居酒屋のバイトもコロナ禍で閉店。

少し増やして生活費を送らなければならなくなって、もし、あの時、職場のお偉いさんに頭を下げられ仕事を続けてなければ一体どうなっていたかと思うと、恐ろしくなる。

亭主関白と言うんだったらお金の心配をさせないで欲しい。


去年は学費の確保に急遽、奨学金を増やしたり、市役所やコンビニでコピーなど、行ったり来たりして許可が下りるまで、気が気でなかった。

金策に神経性の胃痛、眠れない日が続いて、睡眠不足による眼底出血、そして1ヶ月以上の不正出血、
年明けには骨折、そして次々と歯が折れて・・・

歯が割れたりするのも、眠っているときにストレスで歯を食い縛り、力がかかって割れたりすると、他の方のブログで読んだ。
歯が割れるのはきっとストレスだ。昨年の8月までは全然何ともなかった。

f:id:hyumama:20200820173636j:plain

「頭痛がしたり、肩こりが治らないのは、自律神経から来るみたいだよ あなたのも、きっと何かストレスから来てるんだよ 気をつけないと」
夫が言った。


誰がその原因を作っているの?


言ってもわからない。それがモラハラ人間の特徴。

自分が言い放った事がどれだけ相手を傷つけ、心を抉り、それによってどんなことになるか、わかってない。
いつも周りがなんとかしてきたからだ。

言えば、
「そんなことをいつまでもぐちぐち言って、あんたは本当に性格悪い!」

「ただの冗談に決まってるだろう」

と、簡単に済ませる。

本当に振り回される。


これからだって何を言い出すかわからない。
モラハラ人間にとって、傍にいる人はサンドバッグ
どんなことを言おうが何とも思わない。



攻撃をかわすのもとても疲れた。









.