あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

すごい大変なことになってきた


モラハラ夫の多くが、何で自分が離婚を切り出されるかわからない人が多いそう。

浮気をするわけじゃなし、子供達も遊びに連れて行って良い話し相手にもなり、真面目に働いて、何で離婚を切り出されないといけないのかと。

 

裁判所から封書が届いたとLINEが来ていたのを見たが、スルーして、寝る前に気づいたことにしようとしたが、ブログを書いている途中に夫から電話がきた!

 

恐ろしかったが、出てみたら

「なんかっ!これは!あんたは離婚考えとるんかっ!俺が何をしたって言うんだ!

子供達とあなたのために一生懸命働いてきて、俺は訴えられとるのと一緒やないかっ!」

「離婚なんて考えてないよ、とりあえず、生活費が厳しいから分けて欲しいだけよ」

「何かっ最初からお金が欲しいって言えばいいやないかっ!」

「何で相談してくれないんだっ!」

(相談してもいつも聞いてないよね?)

「おまえはいつもそうやって勝手に決めるんだ!勝手に出て行きやがって、離婚なら離婚でちゃんと話あわなきゃならないだろうが!何で裁判所なんだ!俺は訴えられてるんだぞ!長年一生懸命家族のために働いてきて、65歳になって何でこんな目にあわなきゃならないんだっ!裁判所から届くってのはなあ、暴力を振るったり、生活費を入れなかったりすることだぞ、俺がいつそんなことをしたんだっ!」

そうです。モラルハラスメントは立派な精神暴力です。

でも、夫には全くその自覚がないから仕方ありません。

 

普通の時もあるんです。

優しい時だって。だから今まで私の頭がおかしいのかとたくさん悩んだ。

何度も泣いた。歯を食いしばってベッドに入った。

子供達はよく遊びに連れてってくれたし、旅行だってたくさん行ったし、一般的な家庭より裕福な暮らしもさせてもらって、外車に乗って。

 

でも出した料理に文句をつけ、突然怒り出す夫の顔色を見るのに疲れて、ひとり暮らしになったら安心安全と思っていたアパート暮らしは、次々と言ってくる出費で、生活は苦しくなるばかり。

 

ほとほと疲れてアパートに来たのに。

 

しかも、私に送ったはずのLINEが家族LINEに届き、

「子供達に知れわたった、きっと心配してるだろう」

子供達には、少しばかり根回ししている。

娘には、この前遊びに行った時に少し喋ったし、長男には手紙に認めた。

次男も、父親と反りがあわずにアパートに来ているし、

でも、三男はびっくりしたかも。

何も言ってなかったし。

可哀想なことをした。

 

驚いたのは、夫が自分には何の落ち度もないと考えているところだ。

まあ、今までだってそうだけど。

 

「取り下げてくれっ!」

と言ってきた。

この前、相談に行った弁護士さんに相談してみようかと電話をしたけど、もう時間外だった。

どうすればいいんだろう。

また胃が痛い。

 

私は間違ってるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪