あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

夫がもしもの時のお葬式代


夫とは会話が噛み合わないことは再々記事にしているが、一昨日、晩御飯を作りに帰った2時間も、会話が噛み合わない事にほとほと参っている。

 

Tvやドラマの話なら噛み合わなくてもべつに構わないが、大事な話にはきちんと耳を傾けてくれないと困る。

この間から保険の見直しをしている。

それは、コロナ禍、もしものことがあっても、私達夫婦にはお葬式代もないことがわかったから。

お葬式のことについては以前記事にしたような気がする。

 

 

www.hyumama.com

 その事に気がつき、私は、自分の保険は、すぐさま、県民共済に加入した。

月に2000円で病でも事故でも400万でるようになっている。

お金が出るまではたてかえないといけないが、子供達に極力、迷惑をかけないようにはできる。


困るのは夫の方だ。

高血圧や糖尿病などで、数年前から薬を処方されていて、審査がある保険に新たに入ることができない。


保険員に、いろんなシミュレーションをしてもらい、最低100万と思ったが、100万円の死亡保険をもらおうと思ったら、半年払いの保険料が+30000円と言われてドン引きした。


それならと、尾木ママがCMをしているライフサポートプラスなどで、シミュレーションしてみたが、最低12000円からになり、今年65歳になる夫の保険料はさらに年々上がっていく仕組みになっている。

f:id:hyumama:20220404191533j:plain

「子供達に迷惑がかからないようにお葬式代くらいの保険に入ってくれん?」

と、話をしたのは1年くらい前の話だったと思うが、

「半年前から積立ニーサをはじめたから4年で100万になる♪~(´ε` )」


わかりますか?このへんちくりんな答え。

「いつ死ぬかわからないから入っとかないといけんと思うよ そのための保険!」

「俺はそんなに早くは逝かないよ、70歳くらいまでは元気だよ、タロのめんどうも見ないといけないし♪~(´ε` )」

どこまでもへんちくりん。


らちがあかないので、アフラックの癌保険に死亡保険でお葬式代を工面しようと思い、作ってもらったが、極力お金をかけたくない夫のこと。

保険料があがることは承知しないというてい。

今入っているアフラックの癌保険に付帯している医療保険でなんとかお葬式代くらい捻出したいと思ってシミュレーションしてもらった結果が

私の医療保険を全解約して、差額を死亡保険に充当するしか、方法がなく、それでもお葬式代はたったの50万円(ᗒᗩᗕ)

小さなお葬式の家族葬でも、お坊さんを手配するとマイナスが出てしまう結果となってしまった。

それしか方法がないから仕方ない。

夫の(葬式代は)

「今から積立するから大丈夫♪~(´ε` )」

という答え。


どこまでもおめでたくできている。今までも困ったことがあったら周りのみんながどうにかしてくれてたんだろうなと思う。


こんな曖昧で能天気なことを言うかと思うと、突然怒鳴り出したりする。

今は自宅を出てきたからいいけど、こんな噛み合わない会話をどちらかが亡くなるまで続けなければならなかったかと思うと、頭がおかしくなる。



ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 どれでもいいです♪バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪