あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫と暮らす悩みと苦しみを綴ります

モラルハラスメントのブログの効果

お休みでも気が休まらない休日を過ごしている派遣社員のあすみです。

こんにちは


モラハラ夫が病院にいきました。
高血圧の薬が切れたみたいで、取りに行っています。
パソコンを開いて、今のうちにでないとできないことをしたいと思います。

働きながら、家事をしながら、夫の機嫌を見ながら・・・なので、いろんなことが思うように進みません。
先週は帰省していたので、気持ちが開放されてとても楽でした。


はてなブログさんでは、いろんな方のブログを見て、マネタイズや、ブログのカスタマイズ方法を参考にさせてもらっています。

www.poi-zubora.com

こちらのブログも楽しく参考にさせていただいています。

なんといっても、ブログの記事が簡潔で、目次、見出し、内容ともにわかりやすく、ブログをはじめて1ヶ月だそうですが、アクセス、読者ともに、3ヶ月前からブログを始めた私より遥かにその数を上回り、収入も得ているようです。

素晴らしい🎵

ブログアクセスを集めるのに、『自分のことを書き過ぎない』とあります。(笑)

私のブログは、モラルハラスメントの夫との生活を綴った自分のことばかりのブログです(笑)

モラルハラスメントを受けている人じゃないと、わからない深い悩みです。

ネットで『モラルハラスメント』の言葉を発見した時から、私はずいぶん救われたような気持ちになりました。
それまでは、自虐的になり、(きっと私の努力が足りないんだわ)(もっと頑張らなくては)
と、自己肯定感のない私は努力してモラハラ夫の機嫌が良くなることで、幸せの達成感を感じていたんだと思います。

理不尽なことをされても、それが大したことではないと洗脳されてました。

4人の子育てに毎日忙しく、(おかしい)(あんまりだ)と思っても、自分の気持ちには蓋をするしかありませんでした。

そして子供が自立した2年前、『食事にいちいちケチをつける夫』でネット検索して出てきた言葉がモラルハラスメントでした。

モラルハラスメントをうけている人のブログを読むと、おかしいと思われるかも知れませんが、みなさん一様に『モラハラという言葉をみつけて安心した』と言っています。

私自身、モラハラ夫やモラハラ妻と暮らす人の事情や悩みを読んで(うん!うん!)(そうそう)と、ブログを読むことで、共感を得、安心感を得ています。

アフィリエイトブログは、収入を得るためでもありますが、私のようにモラハラ夫から経済的な絞め付けにあいながら、(いつかアフィリエイトの収入が入るようになればいいなあ)と思うと同時に、モラルハラスメントにあっている人達が、自分の置かれている状況に早く気がつき、1日も早く、モラハラから解放された自分らしい生き方をセレクトできるようになればいいなあと思っています。


ブログは思いもよらない力を蓄えていると思っています。
他人のブログを読んで、共感できたり、勇気をもらったりするのも、ブログの良さです。

ああ、でも収入は欲しいかな(笑)