あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

5人目の弁護士予約 法テラス使えず


アパートに引っ越ししてから、体と心の安全が守られたように思っていたが、夫のマネハラが始まっている。

 

釣りくらいしかしない夫の、本当に好きな趣味は、奥さん虐め。

夫は、私が1番困ることを熟知し、飴とムチを使い分けながら、少しずつ実行する。

 

アパートで、夫と離れてやっと気持ち的に楽になったのに、経済力に困っているとわかり、貸しているお金の返済を渋ったり、今年になってから医療保険は自分で支払うようになり、車検代に自動車保険料など、車に係る代金などが嵩んで、少しも楽にならない。

父も元気とは言え、93歳。

コロナ禍でもあり、いつ何が起こるかわからないのに。

 

昨日、読者の方から悪意の遺棄という法があることを知った。

悪意の遺棄【あくいのいき】 | 名古屋駅前の弁護士法人中部法律事務所

夫婦はお互いに助けあいながら生活すべきなのに、助け合うどころか、骨折しても家事を手伝ってもらえず、不機嫌オーラを撒き散らし、いつ爆発するかわからない夫にビクビクして過ごしている。

それでもなんとか、やり過ごして来たが、専業主婦が長かった私にマネハラはどうにもならない。

 

普通の思考回路ではないサイコパスなモラハラ夫、最後はお姑が捨てた猫みたいに、用事が済んだらポイッと捨てても、良心がない夫は何とも思わないだろう。

www.hyumama.com

 

5人めの弁護士さんに予約を入れました。

残念ながら法テラスは使えず。

ひとり世帯年収180万

預貯金180万以下だそうです。

株式大暴落してますが、ぎりぎり180以上。

 

前を向いて行きます!

お天道様はきっと見ている!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪