あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫と暮らす悩みと苦しみを綴ります

モラハラ夫を選んだのはきっと私の恋愛不足から

スポンサーリンク

本当にご機嫌なモラハラ夫です。

勤め先のお偉いさん、さまさまですm(__)m

とりあえず、大学生の学費、仕送り、家賃は確保して、今までの長い緊張から解き放たれて、なんだか、眠たくて眠たくて仕方ないです。

寝不足で眼底出血、胃が痛い日が続いたし、2ヶ月近く、不正出血も続き・・・

プチセレブで専業主婦してたのに、「働けよ」と言われて50歳過ぎてるのに、本気の就職活動

その間、自分のお金で高級外車に、早期退職(500万円の損)


7時間半の立ちっぱなしの仕事・・・
この前、長女が帰ってきたときに笑いながら
「こんな歳になってお金に困って走り回るとはね」

本当にそう・・・

亭主関白を宣言してるんだったら、せめてお金の苦労だけはさせないで欲しい。


思い付きの行動でびゅんびゅん振り回される。
オーションウエイブに乗ってるみたい


老後くらいは静かに穏やかに暮らしたい


私の結婚相手がこんなひとだったらなあ~
と、今、思ってる人がいる。

不倫なんかしませんよ
ゴタゴタはたくさん!

親切で穏やか。


背はそれほど高くない、170くらいかな?
細くてスマート


もちろん結婚していて家族もある。


わからないけどね


表向きの顔かも知れないし、私の夫だって、とても評判のいい人、周りの人は派手めな奥さんの尻にしかれた頭の低い旦那さん、くらいにしか思ってないでしょう。


一番の問題点は、要するに私に男の人を見る目が養われてなかったということだと思う。

実家が厳格だったしね
多感な時期にずっと女子校

周りの友達にも多いけど・・・。

f:id:hyumama:20200202023224j:plain

お見合いとかじゃなくて、自然にひかれあうような
そんな恋愛から結婚したかったなあ


義姉は、そんな恋愛から結婚したけど、家庭内別居


「私って本当に幸せ」っていう結婚生活送ってる人は、ほんの一握りの人しかいないのかも知れませんね