あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

ご機嫌の良いモラハラ夫 理由はこれ


この前の日曜日は台風が来そうだったので、毎週の晩御飯作りを勘弁してもらったが、変わりに今日自宅に戻ってきた。

 

夫は私がモラハラが辛くてアパート暮らしをしているとは思ってない。

「朝早い仕事で、家事と仕事の両立が身体にきつい・・・」

そう、上手に誤魔化して出てきた。

そうでも言わないと、相手は最強のモラハラ夫。

自分に反抗するものは全部、敵と思っているので、同じ屋根の下で何をされるかわからない恐怖がある。

アパートに引っ越して来られたのは本当ににラッキーだった。

 

もちろん優しい時もある。

ひとつの肉体に人格が2つで、どんなシチュエーションで入れ替わるかわからないので、顔色を窺う癖がついてしまった。

家の中で夫といる時はずっと緊張してなくてはならないのだ。

 

今日はというと、滞在時間1時間半。

うまくやり過ごして帰ってきた。

やっぱりこのくらいが1番いい。

離れて暮らしている間に起こった報告や、テレビのドラマの話など、当たり障りのない話題で終わるから。

 

機嫌の良い夫。それはきっとこれ。

食卓の上に、10月から更に入ってくる年金の報告書みたいな封書が届いていた。

 

退職金を年金で受け取れるようにしているため、月50万の年金暮らし。

12月からは、私と5才差のために受け取れる加給年金も入ってくる予定で、合算するとひと月60万にはなるのかな。

それなのに、父親の年金で立替えている娘の結婚祝いがまだ25万円回収されず、今日は、息子達が、「まだ自分に電話代を払わせている」と憤慨していた。

息子は社会人なのだから、スマホ代は自分で払わなければならないだろう。

 

月に60万も入ってきて、家賃もないし、食費と光熱費、あとはどうしてるんだろう。

 

「何に使ってるの?」

などとも聞かない。

婚姻費用請求調停をすれば、算定表に従って、私に分けられずはず。

 

怖いな~

法律で決まった当たり前のことなんだけど、何て言われるか想像すると怖いわあ。

 

3連休の始まりは台風のせいで、天気が悪いが、明日、明後日はなんとか良さそう。

久しぶりにお友達と出かける予定にしている。

父親の年金で賄っていた綱渡りのような生活も、婚姻費用請求でひとすじの光が差し込んできた。

なんかしみじみと嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪