あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

子供を見たらどんな親に育てられたかよくわかる


子供を見たらどんな親に育てられたかよくわかる

娘の連れてきた彼氏を見て思うこと。

どう育てたら、こんなににこやかで明るい素直な人になるんだろう

娘が言うには

「お父さんとお母さんがめちゃめちゃいい人やもん」

と言っていた。

そうだろう、そうだろう

f:id:hyumama:20220102201610j:plain

本当に感じがいい

「仲いいっすよ、みんなよく喋るし」

お昼すぎには彼氏のお家にお邪魔するというので、それまでリビングで娘と私と彼氏とで和やかにお喋り。

途中でお昼ごはんも食べたり。

特別、がんばって喋ってるわけではないのに、彼氏は場が和むように努力しようとしている。

お昼すぎまで、そんな雰囲気で喋ってたのに、その間、夫はみんなの和に入るわけでもなく、相槌を打つわけでもなく、ずっとそばにいてソファで無言でスマホをつついている。

どういうことだろう。

何て、感じが悪いんだろう。

きっとこれが、私のママ友や、娘の女友達なら、鼻の下を長くしてデレデレお喋りしただろう。

娘の彼氏だから・・・

と言っても、もうこの春に32歳になる娘、早く結婚させなきゃいけないと思っていたと思う。

偏屈な親心もあるだろうけど、夫の場合は少し違う。

自分中心でなければならない性格は、家の中でも、いつも自分の話題で、褒めそやされ、おだてられなくてはならないのだろう。

アパートに引っ越してきて1年、顔色を見るその作業から遠のいて、ご機嫌をとることを忘れていた。

だんまりになって不機嫌オーラを出したら、私が夫中心の話題にもっていかなくてはならなかったのだろう。

昼1時に2人は帰っていったが、その後、長男が2時半に帰宅するまでの1時間半、

私と、夫はひと言も言葉を交わさなかった。

ご機嫌ぐらい自分で取ればいい。

60過ぎただいの大人なんだから。


全く、親は、どんな育て方をしたのだろう。


娘の彼氏が言ったこと

「僕は親から勉強はできなくてもいいけど、挨拶だけはちゃんとできる大人にならんといかんと言われました」

「そのとおりよ、いいご両親に育てられて良かったね」

そう彼氏にいいました。


うちはどうなんだろう。

モラハラ夫と、ご機嫌ばかりとっていたお母さん、子供達はこれが普通と思っているのではなかろうか。 いろんな多くの人々に出会い、違うんだということを認識してもらいたいと心底願った。










ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


 どれでもいいです♪バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪