あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

まだ遅くない!アラ還で貯金がないことに気がついたら


お休みの朝。

自然に目が覚めるまで寝て、タイマーをセットしておいた洗濯機のピピーという音で起きました。

朝から秋晴れの良いお天気。お洗濯物を干した後、ゆっくり本を読んでました。

読んだのはこちら
f:id:hyumama:20210925182030j:plain


そうそう、これを手にする前に、お財布の中にためてあったレシートの計算をしたんだった。

たくさんのレシートを財布の中に入れておくと、金運が悪くなると聞いたので、10日毎、キリの良いところで、計算にあげている。

前回は10日だったので、2週間経ってしまいました。

また家計報告はしたいと思ってますが、何にも買わないのに、どうしてこんなに引き落とされるものが多いの?って思います。

ガス代を楽天カード引き落としにしたので、今月のガス代は¥7573

暑かったからガス代が減ったのでしょうか?今までの最安値です。

後はたまった楽天ポイントを使うべく、スマホ操作をしたのが上手くできずにクレジット払いになってしまったもの。

今月はまだ良いけど、来月の引き落としが多いんです(>_<")



買い物したんです。

コンタクトレンズ、2回のガソリン代、毎日、父のところに行くようになってから、それまで、月に1度で良かったガソリンが2回になりました。

車のオイル交換と洗浄をしてもらいました。

後はやっぱり、ガス代、そして来月から電気代も楽天カードで引き落とします。

ポイントがつきますからね。

今月、長男の誕生日だったので、食物とかお酒とかつまみにブランド下着を買って送りました。

来月は引き落としが多そうです。



家賃が¥62000(会社負担¥17000)

仕送り¥40000

子供のアパート代¥65000は夫が払ってますが、夫も今月末で嘱託の仕事も退職です。

ほんとに辞めたかったみたいです。



この本に書いてありましたが、高収入の家庭にありがちなのが、

『住宅や車、教育費にお金をかけすぎて、気がついたら、貯蓄が全然なかった』

うちのことです。

『なんとかなる』

と思うのだそうです。私もなんとかなると思ってました。

そして、卒業まで後 半年、なんとかなりそうです(笑)



でも、これから先の人生の方が長いことに気がつきました(汗)



夫がモラハラだと気がつかなかったら、私はこのまま、なんとかやり過ごして添い遂げようと努力を続けていたでしょう。

「働かないと僕たちの老後はないよっ!」

と夫に言われて50歳過ぎてハローワーク通い。

夫は定年を前にさっさと仕事を辞めてしまいましたが、もし、あの時、私が働きに出なければ今の自由なひとり暮らしもきっと実現しなかったでしょう。だから良かったんです。



添い遂げることしか頭になかったのに『卒婚』という新しい生活は、止まっていた思考や、束縛された時間と生活から解き放たれて、(私にも新しい人生があるんじゃないだろうか)と思えるようになりました。



高収入の夫との暮らしは、贅沢なものでしたが、そこに何かしら埋めることのできない不満をためこんでいたように思います。

「何が不満なんだ!」

よくそう言われました。

「お花は嬉しいけど・・・そんなんじゃなくて・・・」

と言いかけると、不機嫌になりました。



話題は夫を不機嫌にさせないように忖度し、どんなものを作っても満足しない夫、

気にいらなければブチキレて、お姑に相談すると、

「疲れてるのよ、もっと思いやりを持ってあげてちょうだいよ」

と言われるだけ。

もちろん優しい時もあるんです。



だから、(こんなに優しい時もある、きっと疲れてたんだ、もっと努力しなくては)



そして、何も変わらないまま、負のループを繰り返しながら、何十年と過ぎてしまったんです。

どちらにしても、今の自由な生活を続けるためには、働き続けて、その間に資産運用をすることです。
きっと明るい未来が待っている!
そう信じて!















58歳で貯金がないと思った人のためのお金の教科書