あすみとモラハラ夫との13000日

モラハラ夫と暮らす悩みと苦しみを綴ります

モラハラ人間は片付けができない そして汗かき ?

スポンサーリンク

bonkura2019.hatenablog.jp

今日もこちらに出ているモラハラ人間の特徴を検証してみましょう。

2番目の

②片付けが苦手

これはモラハラ人間の特徴を示すのに、かなり上位にランクインする特徴と思います。

 

昨日も、モラハラ夫と娘と私の3人で食卓を囲み、お昼ご飯を食べていたときのことです。

 

話は、独り暮らしのお姑さんの話題になりました。

長女には夫がモラハラ人間だということを伝えておきました。

www.hyumama.com


でも、モラハラ夫はいつもの穏やかなお父さんです。

話をしながら食事をしている最中。

お姑の家の中が散らかった家の話題になりました。


私「お母さんの家を少し片付けないと、          業者さんに頼んだら2Kで160000円か          かるらしいよ」


夫 「そんなこと、今せんでもええわ」


私「私達が元気なうちにやらないと、子          供達にも負担がかかるからね、麻子も        手伝ってくれるって」


娘「私、いつでも、帰るよ?」



そんな私と娘のやり取りを聞いている間も、熱いものを食べている訳じゃあないのに、額から迸るような汗をかいています。


夫「あんた!お袋がまだ生きとるうちに          家を片付けるっていうんかぁ!」


でました。突然の激昂です。


モラハラ夫は自分のできない事を言われたり、私達がしようとしている『片付け』と言う言葉に敏感に反応するのです。

本当にこの『片付け』という言葉にいきりたつように反応します。


もう、私はそんな激昂に、いちいち反応しません。びっくりしたり、怒ったからといっておどおどすると、モラハラ夫の思うツボです。


うす~い反応で答えました。


私「積み重ねてる洋服に夜中に起きて足           が引っかかったら大怪我するよ? の           けてあげないと」


娘「危ないもんね」


娘が助け船を出してくれました。


やっぱり伝えておいて良かった。


モラハラ夫は娘もいるので、それ以上何も言いませんでした。


暖房がガンガンについているわけじゃあなし、熱いものをフウフウいって食べているわけじゃあなし、モラハラ夫の額の汗は半端じゃありませんでした。


『何でもないときに汗をかく』


も、ひょっとしたらモラハラ人間の特徴かもしれません。

どっかの男性アナウンサーもモラハラと言われていますよね?

その男性アナウンサーもすごく汗かきでした。


自分の意に反している状況、馴染めない状況(いつも王様でいたいから)で、心理的なバランスが崩れてしまうのでしょうか?

そういえば、(何でこんなところで汗をかくの?)

というシチュエーションはたくさんありました。

可笑しすぎて笑っていただけだったのですが、もしかしたら、モラハラ人間は激昂できなかったり、激昂したくても、世間体を気にして無理に笑っていたりした時、大量の汗をかくのかも知れません。



実母もモラハラ母でしたが、片付けはきちんとやってさっぱりしてました。

が、箪笥の扉や引き出しを開けると、モラハラ夫との共通点を見いだすことができます。


それは、箪笥や引き出し、下駄箱、自分のものが隙間無くびっしり詰まっていることです。


たたんだ実家の下駄箱は横に長くて、約40足ほど、入っていましたが、父の運動靴、革靴以外は全部 母のでしたね


箪笥や下駄箱、引き出しもいっぱいになってないと満足できない。何かを埋めるように隙間を無くす。モラハラ人間の特徴(?)かも知れません。