あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

また老夫婦の事件


 今日も夫婦間での殺人事件がありました。

85歳の夫の首絞め殺害 殺人未遂容疑で77歳の妻逮捕 介護疲れが原因か 広島・竹原市

 こちらは介護疲れではないかと言われています。

幸い今のところ、実父も元気で毎日2500歩くらい歩いて買い物に行き、私が晩御飯を持っていけない時には、自分で野菜炒めを作って食べてます。


週2日のデイサービスをとても楽しみにしています。

お姑も、認知は入ってますが、訪問介護を利用して、掃除や買い物などしてもらい、なんとか過ごしています。


今日、お店に来たお客さんは70歳くらいのお婆ちゃん、顔を見ると話しかけてきて、よく喋るようになりました。

やっぱり認知の入った、旦那さんと2人暮らしのようでしたが、噛み合わない会話と、冷蔵庫の中の物を勝手に食べたと言って、愚痴をこぼしてました。


私はまだ介護を経験したことがないので、何とも言えないけれど、友達のところの親御さんは暴言の連発だそうで、「介護している方がおかしくなりそう」と漏らしてました。

これから先、私達夫婦のどちらかが認知症になってどちらかがお世話をしなくてはならなくなる日もあるかも知れませんね。

誰も殺人犯にはなりたくありません。

けれど、誰しもが、そうならないとは限りません。

残された家族も肩身の狭い思いをするでしょう。

そうなる前に、何か手立てはなかったのかと考えたりします。

もうひとつの事件はこちら↓↓↓

62歳妻に暴行後、死亡 63歳夫を逮捕 前橋(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

 一体何があったんでしょう。

母親がぐったりして倒れているのを見つけたのは30代の息子さんだそうです。

うちの子供達と同じような年廻り。

母の変わり果てた姿を目にした時の衝撃は量りしれません。

幸せになろうと思って結婚したはずなのに、これからの残り少ない人生を自分の罪と向き合いながら過ごす悔恨の人生なんて哀れ過ぎますね。

こちらも何か手立てはなかったのでしょうか?

という私も、モラハラ夫とひとつ屋根の下に住んでいたら、突如、豹変する夫に、自分の身を守るために何かしでかさないとも限りません。

最近よくみる、老夫婦間の殺人事件は、積り積もった物。

「仲良さそうに散歩してましたけどねえ」

と言われる老夫婦も、家の中の2人の様子は誰も知らないでしょう。

 

 コロナ禍でさらにコミュニティが少なくなった今、こんな事件は増々増えて行きそうな気配です。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
 

ランキングに参加しています

応援していただけると励みになります♪