あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

【ニトリ】と【ダイソー】で買い足したもの


朝はゆっくりで気がついたら8時半、ベッドに入ったまま、テレビのリモコンのスイッチを入れる。なんて自由!


あああ~~~~本当にゆっくりした休日の朝(*´∀`)♪


タイマーをセットしておいた洗濯物は1時間以上も前に終わっている。

カーテンを開けると陽がふりそそぎ、急いで起きて洗濯物を干した。

f:id:hyumama:20210207182350j:plain


遠くにぼんやりと海が霞んで見える。

ほんとに穏やかな朝。




今日は、整ってきた生活に、もう少し(あるといいなあ~)と思うものをニトリとダイソーで買い足してきました。

f:id:hyumama:20210207180946j:plain

右の3点はダイソーで、左の3点はニトリで。

家から持ってきた洗濯用のハンガーが3本では足りず、買い足し、歯磨き用の白いコップに、泡のディスペンサー


洗面所はタオルも白、小物も白で統一したかったんです。

自宅では白いタオルがすぐに灰色になってましたから(>_<)


ピンクのタオルはトイレ用。

使う場所で色分けしておくと気持ちがいいですよね。


目覚まし時計は、息子から借りていたので、部屋にあいそうで、かつ、安価なものを買ってきました。


今日のニトリとダイソーの買い物はポイントで割引してもらって¥1882


食品はお醤油、味醂、豚バラ肉、パルテノのヨーグルトを2つ。割引券があったので¥911のところを¥411のお支払で済みました。


お財布の中にあったレシートで食費がどれだけかかっているか計算してみたら

2月1日~7日まで合計 ¥5132  日割りすると1日約¥740


週の真ん中、水曜日には自宅に帰って料理したので、その時は夫の生活口座から¥6000を引き出してきました。


もともと粗食な私なので、自宅に帰ったときに持ち帰るおかずで十分すぎるくらい。


夫も毎日 晩御飯を作るのではストレスがたまるだろうし、こうして週に1度帰っておかずを何品か作るのが、私にとってもちょうど良さそう。



60才を前に別々に生活することを誰が想像したことだろう。


晩年、歳をとって行くのに、もう無理はしたくない。それが、子供達にとって、賛成したくないことだったとしても。


子供達にとって、父親と母親が仲がいいのがいいに決まっている。


離れること、距離をとることで、それが実現できるのなら、そんな生き方も有りと、『卒婚』という言葉の認知度が広く世間で浸透していくといいなあと思う。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
 ランキングに参加しています♪

応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ