あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

ニトリのソファとウォーターサーバーが届く


今日は待ちに待ったソファがやっと届きました♪仕事から帰ったら、すぐに横になれるソファが欲しかったんです。


家にも、こだわって買ったソファはありますが、夫の座る場所が決まっていて、夫のいる時にはゴロンと横になることができなかったんです。

遠慮して横座りしても、その格好が気にいらなかったらしく、「ちゃんと座れよ!」

自分はソファで寝ることもあるのに、私がそうすると気にいらなかったようです。

なぜって、私は奥さんじゃなくて使用人だから・・・でしょうか。


息子が「いいじゃない、寝かせてあげたら、お母さん疲れてんだよ」

そう言ってくれました。日頃、無口息子がそう言ってくれて、とても嬉しかったです。




今月7日から、アパートで暮らしはじめてから、足らない物を少しずつ買い足しながら生活を整えてきました。

今まではフローリングの床に直にお布団を敷いて寝ていたからか、腰が痛くなっていましたが、今日からはベッドで寝られます。


ちょっとコーヒーを飲む時も、ソファに座れてとっても楽です。


それともうひとつ、ウォーターサーバーが届きました。

水はペットボトルで買ってきてましたが、すぐに無くなるし、重いしで、引っ越し屋さんの勧めで契約したのですが、やっぱり良かったと思っています。



届くまでの時間、引っ越し前日に急に思い立って、持ってきた着物や帯、小物類などぐちゃぐちゃになっていたので、整理しました。

f:id:hyumama:20210116163918j:plain


1枚1枚広げてたたみなおすと、お香のいい薫りが辺り一面に広がりました。

手触りの良い絹ものに触れながら、また、着物を着て楽しむ時が訪れるんだろうかと・・・

それはコロナ禍であることもそうですが、私は今までも確かに楽しんでいたはずなのに、夫の管理下で、ご機嫌を損ねないように気を遣い、友人と出かけるのも、旅行に行くのも、すごく気を遣い心から楽しめてなかったんじゃないかと思いました。


家族がいれば、そんなものでしょうか

もっともっと苦労して生活している人はたくさんいるはずですからね。


以前住んでいたところの友だち2人にやっと、アパートで独り暮らしを始めたことを伝えました。

モラハラ夫のことを伝えていたので、心配してくれていた2人です。

夫のこともよく知った2人なので、はじめて夫の『モラハラ』を伝えた時には、信じられない、という感じでした。


それもそうでしょう。夫自身、モラハラなんて思っていないし、自分は優しくて思いやりのある人間と思っていますから。お姑にそう言われて育てられてますから。


モラハラはその人自身に自覚が全くないところが被害を受けてるのに、解決策がみつからない原因のひとつになっているように思います。


とにかく、離れるのが1番のように思います。離れれば、自分の思考で物事を考えることができますから。


もう少し、生活が整ったら、何がしたかったのか思い出したいと思います。





共感できるブログがたくさんあります

こちらから


50歳代ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村