あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

2月の風を好む彼と彼女


今日は仕事がお休みだったので、自宅に夫と息子の晩御飯を作りに帰りました。

大根と烏賊の煮物、鰈の煮付け、鶏ももの照り煮、牛蒡と牛肉のしぐれ煮、焼き茄子に牛のたたき。

全部で6品。なんか、いつものメニューですね。


夫にラインで写メを送っておきました。

『大ご馳走だね、いただきます』

と返事が来ました。


夫には、こうして1週間に1度晩御飯を作りに帰るのが、直接、文句を聞かなくて済んで良いかもです。


今日は大安。

立春を過ぎた大安の日にお雛様を出すようにしています。

自宅に戻ったのは、お雛様を飾りたかったから。お雛様は2月の風を好むのだそうです。

f:id:hyumama:20210216174029j:plain

実母が娘に買ってくれたお雛様です。


母は、私のことは好きではなかったようですが、孫娘のことはとても可愛がってくれました。

このお雛様も初節句に奮発して買ってくれたもの。七段飾りで、自宅の六畳の部屋の約 半分を占めています。


このお雛様を出すために、まずは和室の片付けをしなくてはなりませんでした。

たぶん、晩御飯と洗濯だけで精一杯の夫。リビングも和室も物で溢れて雑然としています。まずは、和室に散らかった段ボール箱の片付けからです。


お歳暮でもらった洗剤セットの箱やら、お菓子の箱が転がっています。


玄関も土埃りだらけ、1階と2階のトイレも掃除してきました。そしてお風呂場も相変わらず、黒っぽかったです。


納戸に行ってみました。

アパートでひとり暮らしを始める前に、半年かけて片付けた納戸です。

f:id:hyumama:20210216175317j:plain

f:id:hyumama:20210216175441j:plain

下の納戸にお雛様のセットが置いてあったのですが、今年は自粛期間中から片付けていたので、大きな箱の雛飾りも、難なく運び出せて1時間余りで飾りつけができました。

昨年までは、物を避けながら出し入れしていたので、もう30分くらいはかかっていたかも知れません。


片付いた納戸は眺めるだけでも気持ち良く、「ただいま~」と声をかけると、周りから「お帰り~」と声があがったような気がしました。


私はこの家が本当に好きだったのに・・・

夫がいる間は一緒に暮らすのは難しい。

そうしているうちに、どちらもが歳をとって、売りに出さなければいけなくなるんだろうなと思います。


4人の子供のうちの誰かにあげる、というような気持ちはないです。

喧嘩の元になるだけ。


もう少し、家で楽しみたかったかなあ・・・


アパート暮らしでも今は自由\(^o^)/

自由は最高です\(^o^)/


アパートの殺風景な玄関に、自宅のお雛様を持ち帰り、飾ってみました。

f:id:hyumama:20210216181323j:plain


春はすぐそこまで・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
 ランキングに参加しています♪

励みにしています♪よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ