あすみとモラハラ夫との卒婚生活

モラハラ夫  卒婚生活 カサンドラ

KM様 里帰りでやっぱり不安しかない


小室真子さん、2人で堂々と、結婚会見しても、尚、問題山積、怪しいお姑、老婆心から、この結婚は、踏みとどまった方が良いのではないかしらん、と思っていた矢先、何と、小室圭さん、弁護士試験、不合格の知らせが···

いきなり暗雲たちこめてしまってますが、今日は、真子さんが、赤坂の秋篠宮邸に里帰りされたとか。

ニュースでは身の周りの物を取りに帰られたとの報道でしたが···

f:id:hyumama:20211102190920j:plain

本当に?


何がなんでも、皇室を出て自由になりたかった真子さん。

身の回り品だって、もう早くからまとめていたでしょう。

忘れたものを取りに帰るくらいで、滞在時間7時間なんてあり得ないでしょう。

秋篠宮邸では、きっと、圭さんの不合格で、ニューヨークでの新生活がやっていけるのか、どうなのか、お金はどうなるのか、圭さんを養うのに、働き口はあるのか、etc etc

家族会議があったと見るのはごく普通に想像できますよね。


次の弁護士試験は2月だそうですが、今月渡米してから圭さんの合格までに、すぐに生活に困窮してしまいそうです。

また、2月に合格すると決まったわけではありません。

普通の私達庶民の結婚でも、まずは生活の基盤ができているかどうかが、重要視されるところです。

それなのに、合格してもないのに、どうしてお2人は早まったことをしてしまったのでしょう。

それに、噂によると、ニューヨークには、近いうちに母親の小室佳代さんも行くのではないかと言われてます。

小室佳代さんは、語学だってままならない状況で、日常の買い物さえ困りそうです。

試験勉強に忙しい圭さんにいつもついてもらうわけにもいかないだろうし、生活のためには、真子さんも働かなくてはならない。

あま〜い新婚生活は無さそうで、可哀想ですが、身から出た錆。

7時間、秋篠宮邸ではどんな話がなされたのでしょう、余計な世話と言われそうですが、興味をひくところです。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


 どれでもいいです♪バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪